業務用コーヒー及び食品、コーヒー関連器具卸
お問い合せ HOME
 
会社案内 業務内容 品質・技術 店舗案内 新規開業募集 リクルート
品質・技術
 
豊かな経験と先進技術導入による高品質へのこだわり
 

700年という悠久の歴史を刻んできたコーヒー。それは飲料や嗜好品という枠を超え、ひとつの文化とさえ呼べる世界を生み出してきました。
ダートコーヒーはつねに最新の設備を導入しながらも、人間の感覚を大切にした味わい深いテイストを創造。
また店舗のプロデュースや先進のシステムやサービスを提供するなど、そのすべてに熱いこだわりをもって取り組んでいます。

 
 
製造工程
   
ブラジルセラード契約農園
-ブラジルセラード契約農園
コーヒー生豆
-コーヒー生豆
プロバット焙煎
-プロバット焙煎
ブレンドマシン
-ブレンドマシン
包装機
包装機
海外買付 輸入
ブラジルの当社契約農園や世界のコーヒー生産国より商社を通じて買付。
もちろん定期的に現地視察に訪れ、コーヒーの生育状況等のチェックは欠かしません。
生豆チェック
同じ国、同じ農園で収穫されたコーヒーでも、その年の天候気象や手入れ次第で別物のように風味が変わってくるのです。当社では生豆の段階から念入りに吟味を繰り返し選び抜かれた原料だけを使用し、水分含有量やスクリーン(粒の大きさ)などをチェック後、生豆の表面を研磨(磨き)します。
焙煎
ドイツプロバット社製の熱風式焙煎機や富士珈機社製直火式焙煎機を用いて当社の熟練焙煎士が、ブレンドの内容や生豆の持ち味を最大限に引き出す焙煎方法で煎り上げます。
品質管理 カップテスト・ブレンド
煎り上がったコーヒー豆は色差計でL値チェック、焙煎士の目による色度チェック、カップテストの後、それぞれの産地の持ち味を生かし、様々なブレンドコーヒーが造られます。
粉砕
コーヒー豆を挽くにあたって”すり潰さず、粒子をそろえる”ことは絶対条件です。すり潰されたコーヒーは変質が早いうえに、渋みが残りやすく、また粒子をそろえないと、抽出フィルターの目詰まりをおこし、好ましくない風味をしぼりだしてしまいます。当社では、スチールカッター、グラニュレーターによって粉砕し、粒揃いのコーヒーをお届けします。
包装
コーヒー豆は、焙煎された後もなお呼吸をくりかえしています。そして約8時間後ガスの放出は止み、まろやかな風味を素早く封じ込め、長く保つために、当社では常に最新の注意をはらっています。防湿密封した真空パック、あるいはガス充慎アロマフィンバルブパックなど最新鋭の自動包装機を駆使して完璧な品質維持、保存に取り組んでいます。
製品 レギュラーコーヒー
最高の品質を日々かわることなく安定供給してこそ、はじめてよい商品といえます。そのためには原料、焙煎、ブレンド、粉砕、保管、配送、抽出のそれぞれの工程にひとつの欠陥があってもいけません。当社ではより素晴らしい商品の完成を目指し、たゆみない研究と努力を重ねてゆきます。